仮想通貨取引方法

仮想通貨が最初に導入されたとき、金融の世界は混乱しました。 完全にデジタルで、政府や中央銀行によって規制されていないものもあり、 21世紀に好まれるお金の形になりつつあるように見えました。従来の経済学者は 仮想通貨のアイデアを嘲笑していましたが、最初の信頼できるオンライン小売業者が 仮想通貨を決済手段として受け入れ始めたときになって初めてショックを受けました。
トレーダーにとって、仮想通貨は、価格変動が大きく、 頻繁なボラティリティを伴う前例のないタイプの取引です。 これは、仮想通貨のCFDを取引する主な利点の1つです。 仮想通貨のCFDを使えば、上方向と下方向の両方の取引が可能になります。 もちろん、ボラティリティの高い商品や期間と同様に、リスクを回避するために特別な注意を払うべきです。
幸運なことに、easyMarketsは複数のリスク管理、トレーディングツール、助けになる有利な条件を提供しています。自分自身をさらに保護したいと思うならトレーディングの知識を豊富にします。各ユニットの最後に知識テストを備えた9つのレッスンが用意されているeasyMarkets Academyをご覧ください。

仮想通貨とは

冒頭で述べたように、仮想通貨は純粋にデジタル通貨です。 紙幣や硬貨などの政府や中央銀行が発行するフィアット通貨 とは異なり、仮想通貨は電子ウォレットに保存され、 オンラインの貨幣通貨取引所で売買されます。
これらの仮想通貨取引所は、取引を行うために買い手と売り手が価格について 合意に達する株式市場と同様に機能します。
仮想通貨は数多く存在します。 BitcoinやEthereumのように、確立され広く採用されているものもあります。 KodakCoinは、写真の管理や、写真家の権利に対する支払いを支援することを目的としています。 Kodak KashMinerと呼ばれる独自のマイニング装置を使って仮想通貨をローンチしました。 少なくともブランディングは同じでした。

仮想通貨取引の仕組み

他の取引所市場と同様に、仮想通貨取引所は売買という2つの取引を行います。 仮想通貨の単位や額面を購入するには、まず、デスクトップ、モバイル、 紙、ハードウェアといった仮想通貨ウォレットの種類を 理解する必要があります。
デスクトップウォレットはパソコンにダウンロードできるソフトウェアですが、 パソコンに高度なセキュリティレベルが必要です。 そうでなければ、ウォレットがハッキングされる危険があります。
モバイルウォレットはモバイル端末にインストールでき、この場合でも再度セキュリティを 考慮する必要があります。
ハードウェアとペーパーウォレットは、外部接続がないため、 以前のタイプよりも本質的にはるかに安全です。残念ながら、他に欠点があります。 紛失した場合、仮想通貨資産を回復することができない可能性があります。
取引の際には、仮想通貨を交換アカウントに 残しておくかどうかを決める必要があります。交換アカウントでは、 ハッカーの攻撃を受けやすい可能性があります。ウォレットに入れておくこともできますが、 リスクが伴ったり紛失することもあります。
これは仮想CFDsを取引する最大の利点の一つです。CFDのトレーダーは原資産を所有する義務がないため、 ほとんどすぐに商品を売買することができます。 仮想通貨のCFDを取引することには 他にも利点がありますが、 それらについては後のセクションで説明します。
               

easyMarketsで仮想通貨取引を始める方法

実際の仮想通貨の所有と取引に伴う複数のステップとは異なり、 CFDの仮想通貨の取引ははるかに簡単です。

仮想通貨をeasyMarkets市場で取引するには、 Eメール、デポジット、トレードだけでサインアップできます。 いずれかの時点で、お客様自身の保護のために、KYCドキュメントと、 お客様の知識、経験、および財務プロファイルに関する情報の提供を求められます。 これらの情報は、便利で安全なツールを使用してご提供いただけます。

サインアップして入金すると、easyMarketsで取引を開始する準備は万全です。 easyMarketsウェブプラットフォームとアプリで取引する際には、 革新的で特別なツールと条件にアクセスできます。

アカウントを保護する

dealCancellation*

少額の手数料で一定の期間内に損失の出た取引を キャンセルします。

無料保証ストップ ロス& テイクプロフィット

最大そして最小レベルを設定することでアカウントを 保護することができます。

全く新しい方法での取引:

easyTrade*

迅速なヘッジを設定して イベントや決算発表時のリスクを軽減します。

フリーズレート

取引の開始と終了ができるように、ライブレートを一時停止します。

easyMarketsプラットフォームで取引

easyMarketsは、新しいトレーダーにとっては直感的でありながら、 経験豊富で要求の厳しいトレーダーにとって十分に強力なトレーディングプラットフォームを作成するために、 大量の研究開発に投資をしてきました。

右側には、ライブレートで取引できるすべての商品が表示されます。 ホーム中央には“トレーディングエリア”があり、上部のタブには、 注文タイプまたはチケットタイプの4つのオプションがあります。

デイトレード

デイトレーダーや頻繁に取引を行うトレーダーに人気の、単純明快な売買注文。 このトレーディングチケットには、フリーズレートとdealCancellationの機能もあります。

easyTrade

多くの初心者が見落としていることですが、 為替市場は頻繁かつ急速に動いています。 これらの市場に影響を与える要因と、ボラティリティの高い時間帯を把握することは、 動きを回避したり、さらには動きを利用するのに役立ちます。

先物取引

先の日付に対する現在のレートを30日間ロックします。通常は           将来のボラティリティに対するヘッジとして利用されます。

未決注文

取引を開始するレートを設定します。 取引はそのレートに達した時点で実行され、その時点でデイトレードに“変化”します。

“トレーディングエリア”の右に“分析エリア”があります。 ここでは、チャート、マーケットニュース、シグナル、財務カレンダーから選択できます。 グラフ表示モードでは、インジケータの追加、他の商品のオーバーレイ (比較) 、 タイムフレームとグラフの種類の変更を選択できます。“テンプレート”オプションを使用して、 インジケータとオーバーレイを保存することもできます。

開始された取引は“トレーディングエリア”のすぐ下のセクションに表示され、 各チケットはそれぞれのタブページを占有し、 “すべて表示”タブページに自分のポジションを すべて表示するオプションがあります。dealCancellationを有効にしていて、 損失を出した取引を取り消したい場合、レートは赤で表示され、数字は削除されます。 赤いレート (ボタン) をクリックして取引を取り消し、資金を回収します。

仮想通貨価格に影響を及ぼす要素

仮想通貨価格に影響を及ぼす要素は多く存在します。 価格変更の最大の原動力の一つとして需要と供給があります。他には以下の要素が含まれます:

政府規制または取引制限
市場センチメント
近日公開のフォーク
政府規制または 取引制限

多くの初心者が見落としていることですが、 為替市場は頻繁かつ急速に動いています。これらの市場に影響を与える要因と、 ボラティリティが高い時間帯を把握することは、これらの動きを回避したり、 さらにはその動きを利用するのに役立ちます。

市場センチメント

先ほど述べたように、仮想通貨の価格は需要と供給により 大きく変動します。ニュースと報道(Bitcoinの上昇している間は、絶え間ないようでした)は、 投機的取引の急増を引き起こし、価格を上昇させたり、 逆にニュースが否定的なものであれば下落させたりします。

近日公開のフォーク

コミュニティ間に意見の相違があれば、BitcoinとBitcoin Goldのように、 完全に別の仮想通貨が誕生することになります。 もちろん、これはフォークの実行中に起こることを単純化したものです; さらなる詳細に関してはこちらのリンクをご覧ください。

仮想通貨に関してよくある質問

仮想CFDは、仮想通貨の価格に追随する 一種のトレーディング手段です。原資産を所有する必要なく、 仮想通貨の価格を取引することができます。 これにより、仮想通貨の取引プロセスが  よりシンプルかつ迅速になるだけでなく、 取引所がハッキングされたり、仮想通貨ウォレットが紛失したり、 仮想通貨資産の価値が急速に下がっている状態に 陥ったりするのを防ぐことができます。

たった25ドルで始めることが出来ます。 それはeasyMarkets 最小預金額でeasyMarketsの私設取引方法の一つであるeasyTradeであり、すぐに仮想通貨取引を 開始することができます。 もう一つの利点としては、easyTradeでは見込み利益に 上限を設けずに、リスクを許容できる上限額を 設定できることです。

仮想通貨のレバレッジ取引は、  仮想CFDまたは仮想通貨を取引する場合にのみ利用可能です。 レバレッジは基本的に取引の規模を増加させます。例えば、 5ドルを1:10 のレバレッジで取引する場合、代わりに 50ドルと同等の額を取引していることになります。

もちろん、これは市場における価格変動をプラスにもマイナスにも“増幅”させるので、 リスク(もしくは市場での露出)を高めることになります。レバレッジを使用するとき、ブローカーはまた、 提供しているレバレッジに対する担保であるマージンと呼ばれる、 特定の資金がアカウントに保持される必要があります。 この資金はアカウントに残ったままであり、 取引を終了するときに 解放されます。

どんな種類の取引にもリスクは伴います。   完全に安全な金融取引または投資は存在しません。 そうは言っても、不要なリスクを回避する方法は2種類あります: まず、取引している市場についてすべてを把握しておきましょう。 次に、信頼度の高いCFDブローカーと取引することで ウォレットの紛失または交換所のハッキングされることに関連したリスクを 回避するのに役立ちます。

FXのCFDと                    仮想通貨のCFDの違いは主に関連する商品です。                    FX関連の金融商品はフィアット通貨または                    世界中の中央銀行が発行する通貨です。                    CFDを取引する場合 ペアのうち1つはフィアット通貨で、                    もう1つは仮想通貨です。easyMarketsで取引する際は                    仮想通貨は米ドルに対して取引されます。

トレーダーの皆様のご意見