金融カレンダーについて知っておくべきことはなんでしょうか?

fx市場で取引している場合は、取引している通貨ペアの為替レートに影響を与える世界の出来事を把握する必要があります。そのための最も簡単な方法は、このような市場の動きを把握する金融カレンダーを使用することです。現在取引している通貨の国のGDP変化、金利決定、消費者物価指数(CPI)、購買担当者指数(PMI)や、米非農業部門雇用者数(NFP)などの雇用データは最も影響力があるものの一部です。

ご自分に合った財務カレンダーを選びましょう

将来の主要な政治経済指標をオンラインで調べたり、独自のカレンダーを作成したりすることもできますが、経済カレンダーを提供するいくつかの信頼性の高いオンラインプラットフォームでは指標は定期的に自動的に更新されます。easyMarketsには優れた財務カレンダーがあり、市場を動かす可能性が高い各指標の重要性を強調しています。特定の市場で取引をおこなっている場合、これらの指標を個人のカレンダーに追加することを選ぶでしょう。

これらの出来事をご自身のアドバンテージとして利用するのに成功するカギはそれらが起こる時期を知るだけでなく、結果として市場がどの方向に動き、なぜそのようになるのかを予測することです。しかしながら、これらの出来事はトレーダーに取引を成功させる素晴らしい機会を提示するにも関わらず、ほとんどの場合、市場の反応は予測することができません。取引の際にこれらの出来事を参考にするかどうかはトレーダー次第ですが、これらの出来事が起こる時期を知ることはやはり重要です。最初のステップはもちろん自分が利用しやすい財務カレンダーを選ぶことです。

Image of Financial Calendar

ステップ1: 財務カレンダーの選び方

将来の主要な政治経済指標をオンラインで調べ、独自のカレンダーを作成することもできますが、経済カレンダーを提供する信頼性の高いオンラインプラットフォームがいくつかあり、指標はそこで定期的に自動的に更新されます。easyMarketsは素晴らしい財務カレンダーを提供しており、より市場を動かす可能性のある各経済指標の重要性を強調しています。特定の市場を取引している場合、これらの指標を自分のカレンダーに追加することを選ぶでしょう。

Financial Calendar montage

ステップ2: 正しい指標の選び方

経験が豊富なfxトレーダーは、経済発表を最大限に活用するために通貨の動きを予測し、即座に行動を取るために将来の経済的出来事を観察します。彼らは通常、すでに通貨ペアへの影響を計算しており、計算結果に従ってどのような取引をおこなうか計画します。また、彼らの取引する通貨ペアに最も影響し、重要であると信じる特定の指標を重視する傾向があります。

トレーダーは、経済カレンダーを利用することで今後の発表を把握するのです。通常、経済分野の専門家が発表される可能性の高い対策を予想します。fxトレーダーは、他のトレーダーが好機を掴み、利益を最大化する前にこれらの予測を使用して通貨の動きに応じて通貨ペアに値段を付けます。実際には経済的な出来事が瞬く間に通貨の動きの方向を変えることがあり、取引に際する決定に迅速に反応するほど、利益を得る可能性が高くなります。もちろん、最終的に利益を出すかどうかは、通貨の動きやボラティリティを正確に予測できるかどうかで決まります。それは実際に出てくるデータではない場合があり、データが予想外であるかどうかに関するものです。例えば、NFPの新規雇用者数が13万人であると予測し、数字と大幅にかけ離れている場合、それに応じて大きな米ドルの動きが見られる可能性があります。

Event forecast, previous and actual data

ステップ3: カレンダーの使用

多くのマクロ経済指標から選ぶことができますが、問題はどれがご自身に最適な指標であるかということです。経済カレンダーを見る際にまず考慮すべきことは、取引している資産です。特定の指標は、直接的または間接的に通貨ペアに影響を与えます。直接的な関係とは、EUR/USDを取引しており、ECBが今後金利決定を行う場合で、間接的な関係とは、取引する通貨または通貨ペアと直接関係する通貨に影響を与える政策が発表された場合です。

従う指標を選ぶ際に他に考慮すべき事項は、どのような種類の取引を行うかということです。デイまたはバイ・アンド・ホールドトレーダーである場合、例えば金利の上昇を含む異なる指標が市場に一時的・長期的な影響を与えます。短期的には市場のセンチメントに、長期的には価格に影響を及ぼすことがあります。(通貨の為替レートと逆相関のあるインフレと直接関係しているため)。

国際GDPおよび国際石油備蓄などのいくつかの指標は(特に予想を下回った場合) 国際的にボラティリティを引き起こす可能性があります。

Trade the events

全ての政治的・経済的要因を忘れずに考慮しましょう。

重要なことは、カレンダーを定期的に観察することで、トレンドをより正確に把握できるようになり、市場よりも前に見分けることでトレンド分析から利益を生むことができるということです。

経済カレンダーを使用する際に覚えておくべき重要事項は、通貨ペアに影響を与える可能性のあるすべての政治的・経済的要因を考慮する必要があるということです。つまり、特定の発表や出来事だけでなく、全体像を把握する必要があるということです。例えば、取引していない通貨に影響を及ぼす出来事は、取引中のペアにも影響を及ぼします。したがって、カレンダー上に表示させる指標を選ぶときは、慎重に選ぶようにしてください。

トレーダーの皆様のご意見

keyboard_arrow_left
当社とチャットしましょう!
メッセンジャー
  • 1.FacebookでeasyMarketsにいいねをするかフォローをしてください
  • 2.メッセンジャーを開き、easyMarketsを探してください
  • 3.チャットを開始

当社ではFacebookのチャットのリクエストは
月曜から金曜の8:00-22:00のGMT +2GMT +3に対応しています。

keyboard_arrow_left
当社とチャットしましょう!
WhatsApp
  • 1.以下のeasyMarketsの番号を連絡先に追加してください +357 99 875 998
  • 2.WhatsAppを開き、今追加した番号を選択してください
  • 3.チャットを開始

当社ではWhatsAppのチャットのリクエストは
月曜から金曜の8:00-22:00のGMT +2GMT +3に対応しています。

ありがとうございます

あなたのメッセージを再度確認し、こちらからご連絡を差し上げます。

しばらくの間は以下をご覧ください 学習センター または 当社のFAQを読む

Request failed

Something went wrong. Please try again.

緊急のお問い合わせの際はチャットをご利用ください ここ

keyboard_arrow_left
当社までメッセージをお寄せください

ありがとうございます

カスタマーサービスの担当者がすぐに折り返しご連絡いたします。

緊急のお問い合わせの際はチャットをご利用ください ここ

Request failed

Something went wrong. Please try again.

緊急のお問い合わせの際はチャットをご利用ください ここ

keyboard_arrow_left
連絡する
call
call
折り返し連絡のリクエスト
希望する連絡時間
keyboard_arrow_left
当社とチャットしましょう!

こんにちは!easyMarketsへようこそ。何かご質問ある場合や、サポートが必要な場合は当社がいつでもお手伝いいたします。どうぞお楽しみください。

Request failed

Something went wrong. Please try again.

keyboard_arrow_left
当社とチャットしましょう!
  • 1.QQをオープンして、easyForex易信(800025196)を探してください
  • 2.チャットを開始!